不動産を売却するための手順2

こんにちは

あぽろんです!

前回もお伝えしましたがご自宅を売却するステップは、

実はたった3しかありません。

本日は第2回目「売り出すときのポイント」をお伝えします。

f:id:apollon88423:20210305125409j:plain

家を売り出すときのポイント

家を売りに出したら、買い手候補から内覧の申し込みがあり、

売買の条件を交渉して、売買契約を結ぶことになります。

売買契約日には手付金として買主があなたに売買金額の5~10%を支払います。

また、このタイミングであなたから不動産会社に

仲介手数料の半額を払うことがあります。
売り出すときのポイントは以下の通りです。

・内覧があったら、家にも売主にもいい印象をもってもらう

買い手は、家の細かい所がけっこう気になるものです。

ほこりがたまっていたら「老朽化してるんじゃないか」

という印象を持ちますし、

庭が荒れていたら「何か埋まってるんじゃないか」

と不安になります。

したがって、家や庭から不要なものは処分して、

掃除をして、家の見た目を少しでも良くしておきましょう。

 

・リフォームは最小限でいい

家をきれいにする一方で、覚えておきたいのが

「リフォームは最小限でよい」ということです。

古い家を新築よりも安く買って、自分好みにリフォームしたいという方は

案外多いものですし、リフォームできることが古い物件の強みでもあります。

したがって、安易にリフォームをするのではなく、

耐震補強など必須のものだけに絞りましょう。

・売主の態度も見られているので、愛想よく接する

買い手は、売却価格の交渉をいずれ持ちかけることを意識しています。

つまり、交渉してももめそうな相手であれば敬遠しがちとも言えます。

以下のような点を気を付けると良いでしょう。

  • 急な時間変更があっても応じる
  • 家に関する質問に答えられるようにしておく
  • 笑顔で接する(当たり前かもしれませんが大切です)

次回不動産を売却するための手順3

「自宅売却の正しい進め方」

「契約」~「引渡」

をお伝えします。

おたのしみに~~~!

不動産を売却しようかな?と思ったらあぽろんにご相談下さい( ´ ▽ ` )ノ

査定だけでもOKですよ!もちろん無料です

instagram

https://www.instagram.com/apollon88423/

 Facebook

https://www.facebook.com/apollon88423

【お問い合わせは】

株式会社アポロン 

https://www.zennichi.net/m/apollon/index.asp#pg_top

電話の方:0120-16-1102

メールの方:apollon@88423.co.jp(またはSNSからのDM)


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です